サプリメント・栄養

ケトジェニック・糖質制限の脂肪燃焼を加速するサプリメント3つ【薬剤師監修】

ケトジェニック糖質制限サプリメント

本記事では、ケトジェニックダイエットや糖質制限ダイエットに取り組んでいる方に向けて、そのダイエット・脂肪燃焼効果を高めるために必要なサプリメント・栄養成分について紹介したいと思います。

 

悩んでいる人
思ったよりも体重が減らない・・・
悩んでいる人
具体的に何を摂ったらいいの?

[st-kaiwa1r]すべて解説します![/st-kaiwa1r]

 

私もケトジェニックダイエット中に摂っているサプリメントです。

 

ちなみに、私が成分を選定する基準は以下の項目です。

  • 科学的に効果が立証されている
  • 論文等の研究結果が公表されている
  • 薬学的・生化学的に妥当であると判断

 

ぜひ参考にして下さい。

 

ケトジェニック・糖質制限ダイエットの脂肪燃焼効果を促進するサプリメント3つ

ケトジェニックダイエットや糖質制限ダイエット中に摂取することで、体脂肪燃焼を促進するサプリメント・栄養成分を3つ紹介します。

 

カルニチン

アミノ酸の一種で、リジンとメチオニンから合成されます。

主に動物の肉に含まれており、羊肉(マトン)や牛肉が代表的な例です。貝類にも、特に赤貝に含まれていることも有名です。

脂肪酸代謝に関わっており、脂肪酸をエネルギーに変換する役割があります。

 

カフェイン

アルカロイドの一種で、覚醒作用・興奮作用をもつ成分です。

主にコーヒーやカカオ、茶葉に含まれる栄養成分で、独特の苦味があります。過剰摂取すると動機等の有害作用もでることで知られています。

1日の上限量は400mg未満で、1回200mg以内に留めることが推奨されています。ちなみに、カフェイン200mgは豆の種類や濃度によりますが、コーヒーカップ1杯強が目安です。

 

お酢

主成分は酢酸で、通常米をアルコール発酵させたあと酢酸発酵させて製造されます。

酸味が強く、原液のまま摂取すると強酸性の刺激により、胃があれる等の有害作用が発生する可能性があります。

最近では、そんなお酢でも飲みやすいように果汁(りんごやぶどうなど)が配合されたものが販売されています。

1日大さじ1杯の摂取で体脂肪燃焼が促進されたという研究結果があります。

 

 

なぜケトジェニック・糖質制限ダイエットにこれらのサプリメントが有効なのか

 

カルニチン

カルニチンは、脂肪酸をミトコンドリアに運ぶ役割をします。

脂肪酸には長鎖脂肪酸体脂肪など)や中鎖脂肪酸などの種類があり、脂肪酸は脂肪燃焼工場であるミトコンドリアに入るためにカルニチンを必要とします。

このカルニチンが不足すると、脂肪酸が燃焼し分解することができず、脂肪酸は再び体脂肪となり身体に蓄積されてしまいます。

悩んでいる人
食事制限や運動を欠かさずしているのになかなか体重が減らない

という人は、このカルニチン不足に陥っている可能性があります。

特に食事制限や偏った食事をしている場合は注意が必要です。

脂肪酸代謝

カルニチンの脂肪燃焼効果については論文も発表されており、

血中中性脂肪値がやや高めの健常人被験者が生活習慣に関する動 機付けを伴いながら 500 mg の L-カルニチンを摂取した場合、メタボリックシンドロ ーム関連指標がどのような影響を受けるかについて検討した。得られた結論を以下に 要約する。 (1)L-カルニチン 500 mg/day を4週間経口摂取することによって以下の事項が確認 された。 (2)L-カルニチンの摂取により、体重減少、血中中性脂肪の低減が有意に認められ た。 (3)摂取に際してモチベーションを伴った場合にはさらに効果が高められた。 (4)体重減少と血中中性脂肪値の低減には有意な相関関係が認められた. (5)L-カルニチン摂取+モチベーションによって、アディポネクチン濃度が有意に高 43 められた(+ 16%). (6)L-カルニチン摂取+モチベーションによって、メタボリックシンドロームのリス クが低減される可能性が示唆された.

引用:L−カルニチンの継続摂取や単回摂取がヒトのエネルギー代謝に及ぼす影響

このように継続してカルニチンを摂取することにより、脂肪燃焼効果が促進されることが示唆されています。

Ryosuke
L-カルニチンは体内で十分量が生合成されるため外部からの摂取は必要ないと考えていたのですが、この研究結果は意外でした。

 

カフェイン

カフェインも脂肪燃焼に効果があると認められている成分のひとつ。

実際に研究結果も出ていて、以下の論文に詳しく記載されています。

Previous studies reported that caffeine inhibits differentiation, promotes lipolysis and suppresses intracellular lipid accumulation in adipocyte cultures, while increasing BAT temperature, guanosine-5′-diphosphate (GDP) binding and oxygen consumption in mitochondria in mice. 

参考論文:Caffeine exposure induces browning features in adipose tissue in vitro and in vivo

かいつまんでいうと、カフェインはUCP1という脂肪燃焼遺伝子の発現を高めることが判明したと著者は報告しています。

 

お酢

お酢の主要成分である酢酸には、抗肥満効果があることが判明しています。

酢酸は骨格筋におけるAMPKのリン酸化を介してミオグロビンやGLUT4遺伝子の発現を促進し脂肪代謝や糖取り込みを促進させることが示唆された。

引用:酢酸のメタボリックシンドローム抑制効果に関する研究

 

酢酸を摂取すると、脂肪合成の低下と内臓脂肪蓄積の低下、さらに抗肥満効果が示唆される。

引用:酢酸の生理機能性

このような論文も発表されています。

 

薬剤師オススメのコスパ最強ケトジェニック・糖質制限ダイエット向けサプリメント一覧

 

カルニチン

  • 1日あたり約99円(カルニチン600mg/日)
  • ビタミンB1配合

 

  • 1日あたり約34.5円(カルニチン750mg/日)
  • L-カルニチン、α‐リポ酸、コエンザイムQ10、ヒハツエキス、L-リジン、ブラックジンジャー、カプサイシン、CLA、HMBカルシウム、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)、ビタミンA,B1,B2,B6,B12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、

カフェイン

  • 1日あたり約8円(カフェイン200mg/日)

↓マイプロテインのカフェインを更に安く買う方法

 

お酢

 

スーパーで売られているお酢でもOK。

注意ポイント

必ず水で薄めて飲みましょう

 

飲みやすさ重視なら、市販のフルーティス美酢が飲みやすいのでおすすめです。

 

 

安く済ませたいひとは、いっそお酢を買ってしまったほうがお得です。

Ryosuke
私はお酢を湯呑に入れ、水道水で10倍に薄めて飲んでいます

 

まとめ

今回は、『ケトジェニック・糖質制限の脂肪燃焼を加速するサプリメント3つ【薬剤師監修】』と題して、私がおすすめするサプリメントを紹介しました。

  • カルニチン
  • カフェイン
  • お酢

ケトジェニック・糖質制限に挑戦している方で、なかなか成果が出なくて悩んでいる方にはぜひおすすめしたいサプリメントです。

ぜひ参考にしてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryosuke

・現役薬剤師5年(認定薬剤師取得)
・TOEIC695点
・マーケティングビジネス実務検定
筋トレ歴10年の筋金入りトレーニー。筋肉専門薬剤師として、正しいボディメイクの知識を広めるため情報発信をしています。
自身の多汗症の経験を生かし、多汗症専門薬剤師としてあせっかき・多汗症の悩みを解決します。
皮膚科門前薬局4年間の経験と大学研究室での経皮吸収の研究の経験を生かし、美肌・肌の悩みを解決します。

-サプリメント・栄養