低糖質・ケトジェニック

【ケトジェニックダイエット体験談】10日間で−4.5kg達成しました【リバウンドなし】

2021年8月16日

ケトジェニックダイエット体験談

ケトジェニックダイエットの体験談です。

 

私は、ケトジェニックダイエット開始後10日間で−4.5kgを達成しました。

体重推移

期間:2021/7/4〜2021/7/14

ちなみに開始時の私のプロフィールは以下の通りです。

  • 身長:174cm
  • 体重:82.1kg
  • BMI:27.1
  • 体脂肪率:23.1%

 

体重計は、TANITA の体重計のこちら⬇を使用しました。

体重の他にも、体内の水分の分布から、体脂肪率や筋肉量、基礎代謝量、体内年齢も割り出してくれるので、かなりオススメです。

 

ケトジェニックダイエットを始める前は、

ケトジェニックダイエットって辛いって聞くけど・・・

白米を食べられないなんて、地獄か!

お菓子も食べられんやん!!

とかなりブルーな気持ちになっていましたが、いざ初めてみると、毎日面白いように体重がスルスルと減っていき、なんなら食事もストレスなく食べられて良いこと尽くめのダイエット方法であることが分かりました。

この感動をみんなにも共有して欲しいと思い、記事にすることにしました。

 

この記事を見ているあなたは恐らく、これからケトジェニックダイエットを始めようとしていたり、初めて間もない方だと思います。

ケトジェニックダイエットのやり方が分からず、本当に成果が出るか不安だと思いますが、しっかり手順を踏めば、必ず成功します!!

 

Ryosuke
一緒に頑張りましょう!

 

【体験談】ケトジェニックダイエットを始める前

さて、冒頭でも紹介しましたが、改めて私のプロフィールを紹介します。

  • 身長:174cm
  • 体重:82.1kg
  • BMI:27.1
  • 体脂肪率:23.1%

私はもともと筋トレが趣味で、高校のときから10年間筋トレを続けています。

しかし最近、仕事で出世したストレスで食事の量やお菓子を食べる頻度が上がり、過去最高の体重になってしまいました。

 

風呂場の鏡の前で醜い自分の姿を見て絶望し、『1年後にはボディビルに出場してやる!』という目標を立て、ケトジェニックダイエットに取り組み始めました。

 

ケトジェニックダイエットとは?

ケトジェニックダイエットとは、炭水化物の摂取量を限りなく0にし、エネルギー源を主に脂質(ケトン体)へと切り替えるダイエット方法です。

 

元々は、小児のてんかん患者のてんかん治療のために考案された食事療法のひとつであり、私が薬剤師になるために薬学部にいたときに、薬物治療の授業で習った記憶があります。

参考:日本小児神経学会『てんかんのケトン食療法について教えて下さい。』

このサイトによると、カロリーと水分を正常の7〜8割に制限すると効果が高まるとの記載があるので、私もこれを参考に実践しました。

 

カロリーと、それに伴う脂質、タンパク質の量を計算する方法についてまとめた記事があるので参考にして下さい。

ケトジェニックダイエット脂質
参考【ケトジェニックダイエット】1日の脂質の目安量と、効率的な脂質の摂り方

ケトジェニックダイエットは、炭水化物を限界まで減らし、脂質を主なエネルギー源とするダイエット方法。 つまり油をたくさん摂ればいいわけですが、なかなか1日に必要な脂質を摂るのは難しいのではないのでしょう ...

続きを見る

 

ケトジェニックダイエットを始める前に準備すべきもの

ケトジェニックダイエットを始める前に用意していた・用意すべきだったものを紹介します。

必ず用意するもの

  • 体重計
  • ケトスティック
  • MCTオイル
Ryosuke
安く済ませたい・・・!

 

体重計

マストアイテム。

最低限体重が計れればいいですが、これからダイエットを継続するのであれば、体脂肪筋肉量も測定できる体組成計を購入することをオススメします。

 

私は以前体重のみを計れる体重計を使っていましたが、筋肉量や、見た目では分からない体脂肪率も知りたかったため、体組成計に買い直しました。

遠隔操作で勝手に体重などをアプリに記録してグラフ化してくれることが気に入り、TANITAの体組成計を購入しました。

なにより見た目がカッコいい。

 

ケトスティック

これもマストアイテム。

 

ケトスティックは、自分がケトーシス状態に入っているか判断するための試験紙です。

おしっこを試験紙に直接かけ、その色によって尿中のケトン体の量を測定します。

 

ケトジェニックダイエットでは、ケトーシス状態に入っているか入っていないかで食事内容を変化させるので、ケトスティックは必須です。

また、ケトーシス状態に入っていないのに高脂肪の食事を続けると、ただ太りやすい食事をしている人になるので、判定は必ずした方がいいです。

 

なお、購入はインターネット通販をおすすめします。

というか、実店舗では人生で1度も見たことがありません。

 

私はiHerbでケトスティックを購入しました。

ケトスティック

今なら【ANM3689】を入力するとiHerbで割引がききます。

 

ケトスティックの選び方についてまとめた記事があるので参考にして下さい。

ケトスティック
参考ケトスティックはどこで手に入る?薬局?通販?おすすめ品も解説します。

結論 ケトスティックは通販で買うしかありません!   ケトジェニックダイエット、つまり糖質制限ダイエットを始めてみたはいいものの、なかなか効果が出ない・・・。 なんで体重が減らないの?という ...

続きを見る

 

MCTオイル

MCT(Medium Chain Triglyceride)は中鎖脂肪酸の略であり、体内に吸収されるとすぐにケトン体へと変換されて、エネルギーとなります。

サラダ油や肉の脂身などの長鎖脂肪酸は、吸収されると脂肪へと変換され、体脂肪として身体に蓄えられるので、ケトジェニックダイエット中には、できればMCTオイルで脂肪を摂ることが望ましいです。

 

私が使っているMCTオイルを紹介します。

ネットと実店舗で探した中で、これが1gあたりの価格が最安値で評価も良かったため、何度もリピートしています。

 

 

【体験談】ケトジェニックダイエット中

食事について

ケトジェニックダイエット中は、ひたすら脂肪を摂るための食事が続きます。

脂肪:タンパク質:炭水化物の比率は、脂肪7:タンパク質3:炭水化物0とします。

 

世間一般で言われているケトジェニックダイエットでは、脂質7:タンパク質2:炭水化物1とすることが多いですが、私が実際ケトジェニックダイエットを経験した中では、炭水化物は不可抗力で必要量摂ってしまうので、無理に摂ろうとする必要はありません

 

参考までに、私の1日の食事内容を載せておきます。

これをほぼ毎日繰り返していました。

参考

  • 朝:MCTオイル入りコーヒーorベーコンエッグ+アボカドMCT
  • 昼:MCTオイル入り鯖の水煮缶
  • 夕:バターたっぷりオムレツor豆腐ハンバーグ

Cpicon ケトジェニック用つなぎ無し豆腐ハンバーグ by 薬剤師Ryosuke

Cpicon 【ケトジェニック】低糖質ひき肉オムレツ by 薬剤師Ryosuke

 

ケトジェニックダイエット中に一番助けられたのは、ゼロカロリーコーラを飲むことができたことです。

Ryosuke
毎日700ml1本を飲み続けてました。

人工甘味料を有効活用することで、ケトジェニックダイエット中でも甘いものを摂ることができます。

 

人工甘味料
参考【糖質制限の正解】ケトジェニックダイエットで摂ってOKな人工甘味料&NGの人工甘味料は?

糖質制限ダイエット(ケトジェニックダイエット)中にどうしても甘いものを食べたくなってしまった経験はありませんか? そのときに活用したいのが人工甘味料です。 人工甘味料であれば体に吸収されず血糖値が上が ...

続きを見る

コーラ
参考【コーラゼロ】ケトジェニックダイエット中でもダイエットコーラを飲んで問題ありません【検証しました】

結論 ケトジェニックダイエット中でも、ダイエット系コーラ(ゼロカロリー系)を飲んでもOKです。   ケトジェニックダイエット中に、急に甘いものを食べたくなった経験はありませんか? ケトジェニ ...

続きを見る

 

お腹は意外と空かないです。

脂質の消化速度がかなり遅いので、満腹中枢が長い間刺激され、お腹が減る実感は湧きにくくなります。

 

運動・筋トレについて

ケトジェニックダイエット中の運動・筋トレは特に制限はないので、いつも通り行って下さい。

ただひとつ注意があって、特に筋トレをしている人に関わってくるのですが、

いつもより重い重量を持てなくなります

 

筋肉はグルコースを貯蔵しており、それをエネルギーにしてパワーを出しますが、ケトジェニックダイエット中はグルコース(糖質)が枯渇している状態なので、普段のパワーを出すのが難しいです。

つまり、使用重量が下がる可能性があります。

 

Ryosuke
私自身も、普段ダンベルフライを13kgで行っていますが、ケトジェニックダイエット中は9kgまで重量が落ちてしまいました。

 

そのため、ケトジェニックダイエット中は、筋肥大よりも『筋肉量維持』を目標にして筋トレを行った方が良いです。

その代わり、ケトジェニックダイエットで余計な体脂肪が落ちるので、筋肉の線がどんどん出てくるのを実感できると思います。

 

摂取していたサプリメント

薬剤師の医学的知識を使って、効率よく痩せるためのサプリメントをフル活用していました。

参考までに記載しておきます。

  • カルニチン
  • マルチビタミン
  • BCAA
  • プロテイン(オプチマムゴールドスタンダード)
  • クレアチン

なぜこれらのサプリメントを使っていたかをまとめたので、以下を参考にして下さい。

 

【体験談】ケトジェニックダイエット後

ケトジェニックダイエットをやめた理由

ケトジェニックダイエットをやめた理由は、

  1. ある程度筋肉の線が出てきて、満足のいく身体になったこと
  2. 使用重量が下がったことによる筋肥大の停滞

の2つです。

 

ケトジェニックダイエットを1ヶ月、2ヶ月続けることは、医学上あまりオススメできません。

 

ケトジェニックダイエット後の体重と食事内容

ケトジェニックダイエット後には、いつも通りの食事内容に戻しました。

Ryosuke
普段は軽めのローファットで過ごしています。

 

よく、「ケトジェニックダイエット後はリバウンドする!」と言われていますが、私の場合は一定の体重で推移しています。

体重推移

Ryosuke
特にリバウンドはしませんでした。

 

現在体重を維持できているのは、やはりローファット食を続けているから。

これで、ラーメンであったりお菓子を必ず食べたりしていたら、また元通りになっていたと思います。

理想の体型を維持するためには、やはりある程度の食事内容の改善が必要だと実感しました。

 

まとめ

ケトジェニックダイエットの体験談をまとめてみました。

本ブログでは、ケトジェニックダイエットを成功させるためのノウハウを沢山記事にしています。

「本気で痩せたい!」「最短で成果を出したい」という方はぜひ参考にして下さい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryosuke

薬剤師筋トレブロガー。
週5でトレーニング。筋トレ歴約10年。

宅トレ2年(高校生)
▶ジム4年(パーソナル、セルフを経験)
▶宅トレ4年(本格的なホームジムを開発)

薬剤師の知識を活かして、
『ラクやせダイエットの知識』
『効率的な筋トレの方法』
『サプリメントの知識・お買い得情報』
を分かりやすくお伝えします!

トレーニングルームを作るために家を買い、ホームジムに15万円かけた経験から、おすすめの器具を紹介します。

体重84kg→73㎏→増量中(身長175cm)
ベンチプレスMAX120kg

Amazon、iHerb、マイプロテインを10年間使用しています。

-低糖質・ケトジェニック