転職ノウハウ

薬剤師は入社1年目でも転職は可能?【私は3ヶ月で辞めました】

2022年2月20日

この記事で分かること

  • 薬剤師は入社1年目で転職しても問題ないのかわかる
  • 早期退社の疑問や不安の答えがわかる

こんにちは、薬剤師の寺田りょーすけです。 

 

私は新卒で病院へ入社し、3ヶ月後の7月にドラッグストアへ転職しました。

 

『新卒で入社して3ヶ月って、早すぎない?』

『なんの理由があって転職したの?』

『そんなに早く転職して、次の転職先って見つかるの?』

 

という質問を受けるので、今回はこれらを記事にまとめました。

 

結論からいうと、1年以内に転職しても何も問題ないです。

しかし、デメリットも存在するため、ある程度は慎重になった方が良いです。

 

初心者はとりあえず以下の3社を使えばOK。

好条件の求人を取りこぼさないよう、できれば2社は登録し、情報提供・アドバイスを受けると良いです。

  • 薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」転職成功実績No.1:薬剤師転職業界最大級のサイトで求人数も豊富。まずはここに登録しましょう。
  • 薬キャリ 薬剤師転職の王道:全国の医療機関とのネットワークを活用。700万以上という条件の非公開求人を複数紹介してくれました。
  • リクナビ薬剤師 |薬剤師免許を持ったエージェントが対応:求人数トップクラス。取り逃しを無くすために登録して損はないです。

 

私の場合3ヶ月で転職しましたが、

  • 収入が上がり、
  • QOLも上がり、
  • 会社に行くこと自体を楽しむことができるようになった

ので、早く転職を決断して本当に良かったと感じています。

 

転職に興味のある方今の職場に不満を抱えている方はぜひ最後までご覧ください。

 

1年以内の転職は早すぎる?

 

1年以内の転職は早すぎることはありません。実務経験1年未満でも書類選考・面接を通過することは可能です。

 

厚生労働省の調査によると、新卒入社の1割が1年以内に転職を経験しています。

 

参考

  • 1年目:11.6%
  • 2年目:11.4%
  • 3年目:9.9%

厚生労働省:新規学卒就職者の離職状況(平成29年3月卒業者の状況)

 

身の回りの10人に1人が1年未満に転職を経験していることを考えると、思ったより転職する人は多いのではないでしょうか。

 

薬剤師に限っては、7割の薬剤師が転職をしているというデータもあります。

薬剤師は転職回数が多い職業の代表例といえます。

 

実際に私も1年未満、3ヶ月で転職を経験していますが、転職の面接で困ったことは1度もありませんでした。

 

ただし、将来的に気をつけなければいけないことがあります。

それは、2回目の転職時の面接に関することです。(もしあれば、の話ですが)

 

その後2度目の転職活動を行いましたが、1度目の早い時期での転職について必ず理由を聞かれます

 

やはり世間一般では、早い転職経験は次の会社での早期離職の危険性が高いと判断されるのでしょう。

採用者が慎重に吟味する対象になるので、安易な転職は避けましょう。

 

しかし、薬剤師市場はまだ売り手市場ということもあり、むしろ大歓迎といったところが多かった印象があります。

 

さらに現在は、ドラッグストア業界に限って、調剤併設店を増やしていく方針へと進んでいるため薬剤師不足が顕著です。

今まで同様、薬剤師の転職はしやすい環境になっていることは間違いないでしょう。

 

どのような理由で退職を決意したの?

 

私の場合は、以下の2点です。

  • 無意味な残業(残業手当なし)
  • 提示された給与と実際の給与に大きな乖離があった



これらは自分の努力ではどうしても変えられないもの環境を変えるしかないと判断したため、転職を決意しました。

その結果、収入は約2倍に、残業自体も0になり、ライフワークバランスを改善することができました。

 

逆に言えば、自分の努力や考え方を変えることで乗り越えられる課題の場合は転職をおすすめしません

 

例えば人間関係であったり、仕事の楽しさは自分で変えられるもの、または時間が解決してくれるものです。

過度なパワハラ職務内容の大きな乖離である等の理由以外なら慎重に行動した方が良いです。

 

こちらもCHECK

 

そんなに早く転職して、次の転職先って見つかるの?

 

結論からいうと、転職活動開始1ヶ月以内に転職先が見つかりました

 

しかし、1年未満の転職は薬剤師としての実務経験の少なさから信用度が少なく、人物を保障する『後ろ盾』が必要です。

その後ろ盾を得るために、転職サイト転職エージェントに登録して転職活動を行いました。

 

転職活動を転職エージェント経由で行う理由として、私はこのように考えます、

  • 企業に直接応募すると、面接日・時間の打ち合わせ書類提出の確認の電話など、頻繁にやり取りしなくてはいけない
  • 連絡は

 

業務中は電話に出られず連絡が先延ばしに・・・。

その結果、転職が遅れる原因になったり、給与の交渉を遠慮してできない等の問題が発生します。

 

転職エージェントは、自分に代わって全ての業務を代行してくれるので、1ヶ月という比較的短い期間で心労なく転職をすることができました。

 

おすすめの転職サイトはある?

私が使用した転職サイトは以下の3つです。

 

初心者の方は、とりあえず登録しておいて損はありません。

  • 薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」転職成功実績No.1:薬剤師転職業界最大級のサイトで求人数も豊富。まずはここに登録しましょう。
  • 薬キャリ 薬剤師転職の王道:全国の医療機関とのネットワークを活用。700万以上という条件の非公開求人を複数紹介してくれました。
  • リクナビ薬剤師 |薬剤師免許を持ったエージェントが対応:求人数トップクラス。取り逃しを無くすために登録して損はないです。

 

ファルマスタッフ

特にファルマスタッフは薬剤師求人超大手なので、求人数が桁違いの多さです。

求人情報も、登録した条件に合う求人を毎週メールで送ってくれるので、なかなか希望する薬局・ドラッグストアが見つからないという方の悩みを解決してくれます。

\転職サイトはこれで充分/

1分で簡単無料登録

 

リクナビ薬剤師

また、リクナビ薬剤師は、私の場合、担当のエージェントが面接に同行してくれました

 

Ryosuke
20代後半ぐらいの綺麗な女性の方でした!

 

面接に同行し、人事の方への紹介や、給与の交渉も全て行なってくれたので、本当に助かりました。

転職初心者or転職に慣れていない方は、リクナビ薬剤師の登録もおすすめです。

\1人じゃ不安・・・という方には/

1分で簡単無料登録

 

まとめ

 

私が1年未満に転職した理由と経験談を解説しました。

 

薬剤師であれば、実務経験1年未満であっても転職は可能です。

 

しかし、転職をしたいと思った原因は、自分の力で解決できるものもある or 転職しても解決できるかわからないものもあるのも事実・・・。

そんな方にはこちらの記事も参考になるかと思いますので、ご覧ください。

薬局薬剤師が転職・退職を決意すべき理由7選【後悔するな】

この記事で分かること 薬局薬剤師が後悔しない転職理由がわかる それぞれの理由に合った、希望を叶える転職サイトを知ることができる 「薬剤師って、どんな理由で転職していることが多いの?」 「私が今かかえて ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

寺田りょーすけ

現役薬剤師5年(認定薬剤師取得)
筋肉専門薬剤師として、正しいボディメイクの知識を広めるため情報発信をしています。
皮膚科門前薬局4年間の経験と大学研究室での経皮吸収の研究の経験を生かし、美肌・肌の悩みを解決します。 多汗症専門薬剤師としてあせっかき・多汗症の悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

-転職ノウハウ