資格

マーケティングビジネス実務検定B級をいきなり受験して合格する方法解説します

2021年11月4日

マーケティングビジネス実務検定いきなり合格

 

マーケティングビジネス実務検定B級をいきなり受験しても合格できるの?

B級だけを受験するメリットやデメリットを知りたい!

 

受験料もそこそこしますし、できればB級をサクッと合格したいですよね?

 

私は、C級とB級を同時受験し、どちらも初見で合格しているので、その経験を話せればと思います。

 

100%合格する勉強法はこちら

こちらもCHECK

ビジネスマーケティング表題
【2ヶ月で合格した】マーケティングビジネス実務検定B級C級の勉強法を徹底解説

  こんにちは、薬剤師の寺田りょーすけです。   「マーケティングビジネス実務検定にはじめて挑戦したいけど、具体的にどうやって勉強すればいいの?」 「効率的に勉強して、できれば1回 ...

続きを見る

 

本記事の内容

  • マーケティングビジネス実務検定B級をいきなり受けても合格は可能です
  • マーケティングビジネス実務検定B級をいきなり受けるメリット&デメリット
  • でも、できれば併願した方がいいですよ?な件

 

マーケティングビジネス実務検定B級をいきなり受けても合格は可能

ビジネスマーケティング表題

おそらくこの記事を見ている人は、マーケティングビジネス実務検定を初めて受験しようとしている人で、なおかつC級を飛ばしてB級を受験したいと思っている人だと思います。

 

結論から言えば、いきなりB級を受けても合格は可能です。

 

私は薬剤師をしており、マーケティングの知識など全く知らない状態から初見でC級とB級に合格することができました。

このことから、社会人でもある程度勉強をする時間を持つことができる人であれば、C級とB級の両方に合格は可能です。

 

目安は、1日30分から2時間の学習時間を取れればOKです。

あとは、テキストを用意して、ひたすら過去問と暗記を繰り返します

 

こちらもCHECK

マーケティングビジネス実務検定
【マーケティングビジネス実務検定】テキストの選び方完全版【実録】

  「マーケティングビジネス実務検定を受けようとしているけど、具体的に何のテキストで勉強をすればいいかわからない」 「最短で合格したいから、最低限の分かりやすくてテキストと問題集があれば教え ...

続きを見る

 

マーケティングビジネス実務検定B級をいきなり受けるメリット&デメリット

マーケティングビジネス実務検定B級をいきなり受けるには、メリットとデメリットがありますので、紹介したいと思います。

 

いきなりB級を受けるメリット

マーケティングビジネス実務検定のB級をいきなり受けるメリットを解説します。

 

受験料を節約できる

1つ目は、受験料を大幅に節約できるという点です。

受験料

C級:6270円(税込)

B級:7480円(税込)

マーケティングビジネス実務検定は、下の級から順番に合格するよう定められていないため、いきなりB級を受けることが可能です。

いきなりB級に合格できれば、このうちC級の6270円を節約できるのは大変魅力的だと思います。

 

C級の知識も同時に身につくためオトク

マーケティングビジネス実務検定のB級とC級の関係は、以下のようになっています。

B級とC級の関係

B級を勉強すれば、おのずとC級の知識も身につくため、一石二鳥です。

B級とC級を2つとも、または同時に受験する必要は一見ないように見えます。

 

いきなりB級を受けるデメリット

次に、マーケティングビジネス実務検定のB級をいきなり受けるデメリットを解説します。

 

基礎が身についていないため、語句の理解に時間がかかる

C級はマーケティング関連の語句を網羅的に学べる級です。

B級はそれらが完全に理解できている前提の内容になっているので、B級の問題を解こうとするとかなり語句に苦しめられると思います。

いきなりB級にチャレンジするとなると、かなり深く内容を勉強する必要があります。

 

仮に落ちたときに、収穫が0になる

いきなりB級に挑み、仮に落ちてしまうと、収穫が0になる可能性があります。

マーケティングビジネス実務検定のB級は初めて受けても合格はできますが、あくまで勉強時間をしっかりとることができる人が前提としてありますので、片手間で勉強するとなると合格率はもちろん低下します。

これを防ぐためにも、私はB級とC級の併願を強くオススメします。

 

でも、できればB級とC級を併願したほうが良いですよ?な件

もし、いきなりマーケティングビジネス実務検定B級を受けたいのであれば、B級とC級を併願することを強くオススメします

 

ちなみに、B級とC級併願時の受験料は以下の通りです。

 

受験料

C級:6270円(税込)

B級:7480円(税込)

↓足し算したもの

B・C併願:13750円(税込)←割安にはならない

 

たとえB級で受からなかった場合でも、B級の勉強内でC級も勉強できているため、C級にだけは受かることができる可能性が高くなります。

 

またWeb版の受験方法では、特例の『再チャレンジ制度』というものがあり、

再チャレンジ制度

参考:再チャレンジ制度について(マーケティングビジネス実務検定HPから引用)

 

このような救済措置があるので、仮に落ちたとしてももう一度無料で受験できるため、B級とC級をどちらも受けることをオススメします。

 

とりあえず両方受けて、最悪B級に落ちてもC級合格という泊を付けた方が良いと思います。

 

まとめ

 

今回は、『マーケティングビジネス実務検定B級をいきなり受験しても【合格】できます』と題して、B級をいきなり受験するメリットとデメリットを紹介しました。

 

正直、検定系の中では難易度は易しい方だと思います。

肩肘張って受けるものではないですが、せっかくお金を払って受けるのであれば、しっかり1回で合格できると良いですね。

 

私の勉強の実体験をまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

こちらもCHECK

ビジネスマーケティング表題
【2ヶ月で合格した】マーケティングビジネス実務検定B級C級の勉強法を徹底解説

  こんにちは、薬剤師の寺田りょーすけです。   「マーケティングビジネス実務検定にはじめて挑戦したいけど、具体的にどうやって勉強すればいいの?」 「効率的に勉強して、できれば1回 ...

続きを見る

 

また、マーケティングビジネス実務検定を勉強する際に参考にしようと実際に購入した本も紹介しますのでこちらもよかったら読んでみて下さい。

実例が付いていて、参考書の無機質な解説よりもスルスルと頭に入ってきて、合格にまた一歩近づくことができます。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

寺田りょーすけ

現役薬剤師5年(認定薬剤師取得)
筋肉専門薬剤師として、正しいボディメイクの知識を広めるため情報発信をしています。
皮膚科門前薬局4年間の経験と大学研究室での経皮吸収の研究の経験を生かし、美肌・肌の悩みを解決します。 多汗症専門薬剤師としてあせっかき・多汗症の悩みを解決します。
詳しいプロフィールはこちら

-資格